清文社

税理士があまり知らない 相続紛争と遺産分割調停 ─実務イメージをストーリーで理解する

  • 一般書・実務書

  • 相続税・贈与税

  • 清文社

定価 2,160円(本体価格+税)

会員価格
1,944円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】税法・会社の税務:相続税・贈与税
相続紛争解決までの流れを会話やイラストでわかりやすく解説!

書籍コード番号: 95384

奥付日付: 2014-10-22


ページ数: 196 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433553845

定価 2,160円(本体価格+税)

会員価格
1,944円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【相続紛争解決までの流れを会話やイラストでわかりやすく解説!】

会話とイラストで、相続紛争解決までの流れがわかる!
実務にすぐ役立つ、各種書類の記載例を多数掲載しています。

・調停や審判はどんなふうに進む!?
・調停や審判にはどのくらいの期間がかかる!?
・弁護士費用っていくらかかるの!?

家庭裁判所でのやりとりを再現した「ドキュメント遺産分割調停」収録。


【編集・執筆者略歴】
馬渕 泰至(まぶち やすし)
弁護士・税理士。みなと青山法律事務所代表
昭和49年京都市生まれ。
同志社大学法学部法律学科卒業後、平成14年に弁護士登録(東京弁護士会)。平成22年に青山学院大学大学院法学研究科修士課程(税法務専攻)を修了し、同年に税理士登録(東京税理士会)。
税務と法律の重なる領域を主たる専門分野とし、税理士事務所の法的支援、サポート業務を中心に、税務調査の立ち会い、税務争訟(再調査請求、審査請求、税務訴訟)などに積極的に取り組んでいる。
青山学院大学法学研究科招聘教授(租税法)、同科附置ビジネスローセンター特別研究員、租税訴訟学会員。

【執筆者略歴】
増尾 知恵(ますお ちえ)
弁護士。みなと青山法律事務所所属
昭和60年長野市生まれ。
中央大学法学部法律学科卒業後、中央大学法科大学院を修了し、平成24年に弁護士登録(第一東京弁護士会)。
企業法務のほか、家事事件(成年後見、離婚、相続)などにも積極的に取り組んでいる。
第一東京弁護士会成年後見に関する委員会委員

目次

第1章 相続の流れ(弁護士と税理士の役割分担)
第2章 相続の放棄・限定承認
第3章 遺言とその執行
第4章 遺留分減殺請求
第5章 遺産分割調停
第6章 遺産分割審判
第7章 遺産分割終了後
資料(旧)弁護士報酬会規

あなたが最近チェックした商品