TAC出版

織田信長が実践していた!野望を実現させる「現代ビジネス戦略」

  • 一般書・実務書

  • ビジネススキル・マナー

定価 1,404円(本体価格+税)

会員価格
1,264円(本体価格+税)

10%OFF!

戦国マーケット“新規参入者”信長が次々に競合から勝ち抜けたのは、
ポーターの「競争戦略」、ドラッカーの「マネジメント」、コトラーの「マーケティング」理論を
すでに実践していたからだ!!

書籍コード番号: 04540

奥付日付: 2013-03-05


ページ数: 216 ページ

判型: 四六

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813245407

定価 1,404円(本体価格+税)

会員価格
1,264円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

戦国マーケット“新規参入者”信長が次々に競合から勝ち抜けたのは、
ポーターの「競争戦略」、ドラッカーの「マネジメント」、コトラーの「マーケティング」理論
をすでに実践していたからだ!!──


あの織田信長は、目的を達成するための最適解を導き出すことができる
「目的合理的」な思考の持ち主で、
日本史上屈指のマーケッターであり、イノベーターです。

もともと、ドラッカーやポーターなどの現代経営学は、
19世紀に発達した軍事学を応用・発展させたものですが、
16世紀に生きた信長は、すでに20世紀の現代経営戦略と重なることを実行し、
天下統一の野望を実現させるべく、次々と戦略を立てたうえで
競合を勝ちぬいていったのです。

★☆信長の歴史をひも解きながら、ビジネス理論がわかる!☆★

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
●桶狭間の戦い ←←ポーターの集中戦略
●兵農分離、城下町(の原型づくり) ←←ポーターの差別化戦略
●長篠の戦い ←←ポーターのバリューチェーン
●信長方面軍団 ←←ドラッカーの事業部制
●秀吉の抜擢 ←←ドラッカーのマネジメント
●茶の湯革命 ←←ポーターのマーケティング3.0
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

日本人なら誰もが知っている歴史的出来事から
ポーターの競争戦略、ドラッカーのイノベーション、コトラーのマーケティング3.0
などを、具体的に説明していきます。
現代でも多くのビジネスマンに支持される信長を題材に、

ビジネス戦略の基本の基本がバッチリわかる一冊に仕上げました!

歴史についてもマニアックにならずに書かれていますので、
興味を持ちながら読み進めていくことができます。
また、セブンイレブンのプライベートブランド・セブンプレミアムの成功など、
現代の実例も盛り込んでいますので、きっとビジネスに役立つ一冊となります!



【著者略歴】
経営コンサルタント。広告代理店の制作部門を経て、経営(マーケティング)
コンサルタントとして独立。
中小企業のコンサルティングを行いながら、広告、Webサイト、商業印刷物
(会社案内、広報誌、事業・環境報告書など)の制作・編集・コピー
ライティングを行っている。著書多数。

目次

はじめに

第1章 信長×ポーター1 競争の戦略
桶狭間の戦い
─戦力の集中投入で今川義元の首を取った

第2章 信長×ポーター2 差別化戦略
美濃攻略
─「兵農分離」を実現し、天下統一に向かって走り出した!

第3章 信長×ポーター3 競争優位の戦略
三方ヶ原の戦い、長篠の戦いに見る
バリューチェーンの優劣が勝負を決める!

第4章 信長×ドラッカー1 事業部制(分権制)
「本能寺の変」後、信長軍団司令官たちの
生き残りをかけた熾烈な戦いが始まった

第5章 信長×ドラッカー2 イノベーション
兵農分離から楽市楽座
─1つのイノベーションが次のイノベーションの扉を開く
第6章 信長×ドラッカー3 マネジメント
清洲同盟
─存続かけた非情、恫喝、裏切りのマネジメント

第7章 信長×コトラー1 マーケティング3.0
名物狩り
─茶器さえ文化マーケティングの手段にした、
信長の「茶の湯革命」

第8章 信長×コトラー2 ブランド戦略
本能寺の変と山崎の戦い
─秀吉は善玉対悪玉の感動ストーリーづくりで、
後継の地位を固めた

おわりに
主な参考文献

あなたが最近チェックした商品