みんなが欲しかった! 宅建士シリーズ

※2018年度版宅建士受験対策書籍(2017年10月~2018年9月累計) 紀伊國屋書店/三省堂書店/TSUTAYA/丸善・ジュンク堂書店/未来屋書店(各社調べ、50音順)いずれも1位

  • 勉強の質と効率が劇的に上がるワケ
  • 問題集もとことんこだわりました!
  • 過去問と予想問で直前対策も完璧!

勉強の質と効率が劇的に上がるワケ

TAC出版が自信を持って受験生にお贈りする『みんなが欲しかった!宅建の教科書』は勉強の質と効率を向上させる工夫が満載です。

その特長は?
  • 頭に強く残るカラー図解のセットで学べるので、「読む」というより「見て」わかる教科書になっています。
  • 各単元は「全体像把握」&「本文」&「板書」&「ひとこと」&「例題」の構成でインプットとアウトプットがどちらもできます!
  • 「板書」は難解な論点を徹底的にかみくだいて整理した図表やイラストが満載。
  • 「基本編」&「参考編」で作られているので基礎から応用までマスターできる!
  • 巻頭企画! オリジナルキャラがイメージ写真とともに論点を紹介。

勉強の質と効率が劇的に上がる6つの工夫をより詳しく動画でご紹介!

まだまだあります!こだわりのポイント

  • 【抜き取り可能なセパレートBOOK】
    分野別に3分冊に分けられる!
  • 【暗記用赤シート対応】
    試験直前まで使える!
  • 【スマホ学習対応】
    教科書掲載の例題がスマホで復習できる!

問題集もとことんこだわりました!

『みんなが欲しかった!宅建士の問題集 本試験論点別』

問題集は「論点別過去問」+「最新過去問」&きめ細かい肢別解説で構成されています。
過去10年分強の過去問から、厳選した良問を、分野別に3分冊した圧倒的に使いやすい問題集です。
見開き2ページの構成で、赤シートで解答部分を隠して使えて便利です。

4匹のうさぎ
解説の補足や理解するためのヒントなど、ちょっとした内容を4匹のうさぎ達がつぶやいています。解説文と一緒に読んで理解を深めてください。

まだまだあります!こだわりのポイント

  • 【抜き取り可能なセパレートBOOK】
    分野別に3分冊に分けられる!
  • 【最新試験問題解説動画】
    予想仕訳を極める!

過去問と予想問で直前対策も完璧!

2019年1月発刊予定

『みんなが欲しかった!宅建士の12年過去問題集』

最新年度を含む12年分の過去問を、年度別に合格基準点が高い順=やさしい順に掲載している過去問題集です!
やさしい問題からトライして、だんだんと難しい問題にチャレンジしていきましょう。
解説はシンプルに、結論を先に明示するスタイルなので、正誤がすぐに確認できるため、ストレスフリーに学習を進められます。
問題と解説はそれぞれ分冊できるので、学習のしやすさもバツグンです!


総合的に理解が深められるようなつくりになっています。

2019年6月発刊予定

『みんなが欲しかった!宅建士の直前予想問題集』

本試験問題を分析し生まれた「次の本試験に狙いを定めた予想問題」を3回分を掲載しました。


3回分のそれぞれに、本書オリジナルの「得点計画表」をご用意!
「どの科目で」、「どのくらいの難易度の問題を」、「どれだけ正解できれば」合格基準点に達するのか、を明示していますので、実際に解いてみた結果と照らし合わせてみましょう。


また、出題の可能性が高く、合格点を取るために必須の知識(Aランク知識)を効率的にまとめ上げた、「Aランク知識完全おさらいブック」を巻頭カラーで特集しています。

『みんなが欲しかった!宅建の教科書』をメインテキストにした独学道場も開講!

宅建士独学道場

独学道場とは・・・

マイペースで学習できるという独学の最大のメリットを活かしつつ、「忙しくて学校に通えない」「勉強の進め方がわからない」、「問題の解き方がわからない」、「最新の法改正が入らない」といった学習を阻害する不安から解放され、安心して学習できる究極の独学講座です。

宅建士独学道場では、TAC専任講師による講義がついているほか、TAC出版の予想問題集、TAC宅地建物取引士講座の全国公開模試もセットになっています。

忙しい方や学習期間が短い方でも目標を達成できるように独学者向けに考え抜かれた無駄の無いカリキュラム(通信講座の3分の1程度の時間数)のため、お手頃な料金設定となっております。
わからないところは、「質問カード」を使ってご質問も可能です。

これから学習を始める方、学習がなかなか進まないという方、ぜひ、宅建士独学道場を活用して、今年の試験で合格を手にしてください!

宅建士独学道場