TAC出版

奇跡のコーチング クラウディオ・ラニエリ伝記

  • 翻訳書

  • エンターテインメント

定価 1,944円(本体価格+税)

会員価格
1,652円(本体価格+税)

15%OFF!

英ブックメーカー5000倍の奇跡 世界中を驚愕させた奇跡の優勝の真実



奇跡の優勝を果たしたレスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督。
彼の生い立ち・考え・指導などを詳細に記載した1冊。

ただの伝記にとどまらず、プレッシャーが高まるシーズン終盤にも選手の自主性を重んじる柔らかなリーダーシップはどのようにして生まれたのか、選手に対してどのような指導を行っていたのか、モチベーションアップの手法など人心掌握術、限られたメンバーの能力を最大限に発揮するチームマネジメント、オーナーとの折衝術など奇跡のコーチング術といわれる、監督の手腕についても詳細に描かれた一冊!

書籍コード番号: 06800

奥付日付: 2016-12-24


ページ数: 324 ページ

判型: B6変

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813268000

定価 1,944円(本体価格+税)

会員価格
1,652円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

英ブックメーカー5000倍の奇跡 世界中を驚愕させた奇跡の優勝の真実


原著『Hail, Claudio!: The Man, the Manager, the Miracle』

2015年秋にプレミアリーグが開幕した際には降格争いの一角とみなされていたレスター・シティ。
しかし、序盤から上位をキープして、創設132年で初の優勝を果たしました。
オッズ5000倍を覆しての優勝に、その「奇跡のレスター」を率いたクラウディオ・ラニエリ監督には当然ながら大きな注目が集まりました。

本書は、肉屋の息子としてローマの古い区画に生まれ、インテルやチェルシーといった名門を歴任しながらもタイトルに手の届かなかった経験が、いかにクラウディオ・ラニエリという監督を作ったのか、彼と親交の深い2人のイタリア人ライターが綴った伝記。

しかし、ただの伝記にとどまらず、プレッシャーが高まるシーズン終盤にも選手の自主性を重んじる柔らかなリーダーシップはどのようにして生まれたのか、選手に対してどのような指導を行っていたのか、モチベーションアップの手法など人心掌握術、限られたメンバーの能力を最大限に発揮するチームマネジメント、オーナーとの折衝術など奇跡のコーチング術といわれる、監督の手腕についても詳細に描かれた一冊!

【著者紹介】
[著者] ガブリエル・マルコッティ Gabriele Marcotti
イタリア生まれ。ロンドン在住。『ESPN』では解説者を
務めている経験豊富な記者。また『タイムズ』紙ではワー
ルドサッカー特派記者としても活動し、『コリエレ・
デッロ・スポルト』紙では英国通信員も担当。著書には
『The Italian Job: A Journey to the Heart of Two Great
Footballing Cultures』があり、同作品は「ウィリアム・
ヒルスポーツブック賞」の最終候補者名簿にノミネートさ
れた。他にも『Capello : Portrait of a Winner 』がある。

[著者] アルベルト・ポルヴェロージ Alberto Polverosi
イタリア・トスカーナ州モンテルーポ・フィオレンティーノ
生まれ。フィレンツェ在住。1977年から『コリエレ・デッロ・
スポルト』紙で記事を執筆する経験あるベテラン記者。
これまで8回のFIFAワールドカップと7回のUEFA欧州
選手権を現地にて取材している。

[訳者] 田島 大 Dai Tajima
埼玉県出身。学生時代を英国で過ごし、ロンドン大学
(University College London)理学部卒業。帰国後はス
ポーツとメディアの架け橋を担うフットメディア社で、日頃か
ら欧州サッカーを扱う仕事に邁進。特にイングランド・サッ
カーに関するインタビュー記事の翻訳や原稿を執筆。プレ
ミアリーグの放送にも携わる。共訳には『悪童自伝 物語は
始まったばかり』(武田ランダムハウスジャパン)がある。

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

プロローグ
ガブリエル・マルコッティ Gabriele Marcotti
アルベルト・ポルヴェロージ Alberto Polverosi

第1章 指揮官ラニエリの原点を築いた場所
第2章 冷静な戦術眼と周囲からの熱き信頼
第3章 指揮官・ラニエリの誕生
第4章 選手を信じるラニエリの対話術と交渉術
第5章 マラドーナ・ショックを払拭させたナポリ時代
第6章 アルテミオ・フランキとの忘れられぬ夜
第7章 スペインでの成功と失敗
第8章 ティンカーマンはこうして生まれた
第9章 自分自身への飽くなき野望と挑戦
第10章 ラニエリが初めて監督を名乗れた日
第11章 人心掌握術とモチベーション操作
第12章 新たなる挑戦-ギリシャ代表監督-
第13章 愛すべき芝のにおいがする場所へ
第14章 優勝への布石となる構想
第15章 チームの結束を高めたピザパーティー
第16章 ヴァーディーという埋もれた才能
第17章 奇跡へのカウントダウン
第18章 高まる偉業への機運
第19章 自宅で迎えた優勝の瞬間
第20章 優勝は本当に5000分の1だったのか?

エピローグ
善人クラウディオと悪人クラウディオ

あなたが最近チェックした商品