TAC出版

税理士受験シリーズ 2017年度版 12 法人税法 総合計算問題集 基礎編

  • 税理士

  • トレーニング問題集

  • 税理士 法人税法

  • 2017年度版

定価 2,700円(本体価格+税)

会員価格
2,295円(本体価格+税)

15%OFF!

出題実績に基づき厳選された良問の演習で
総合問題に対する基礎力を養成するトレーニング問題集!

書籍コード番号: 06812

奥付日付: 2016-09-23


ページ数: 160 ページ

判型: B5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784813268123

別冊: 答案用紙(抜き取り式・B4判)

定価 2,700円(本体価格+税)

会員価格
2,295円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫あり

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

税理士試験法人税法の本試験の計算問題対策として重要な、総合問題形式の問題を収載したトレーニング問題集!

税理士試験における「法人税法」の計算問題は、実務的計算力を試すようなものが多く、制限時間内に解答するための計算力とともに法令のほか取扱通達も理解すること、種々の出題パターンに慣れておくことが試験突破の前提条件となっています。

総合問題集は出題実績に基づき厳選された良問の演習で総合問題に対する基礎力を養成するトレーニング問題集です。
基礎編は総合問題を解くための基礎力の養成を主眼としています。

≪本書の特長≫
1.制限時間を明示
問題にはすべて、標準的な解答時間を制限時間として付しています。
制限時間内の解答を目標として、演習にお役立てください。

2.難易度を明示
問題ごとに、学習の指針となるように難易度[(A:基本レベル)(B:応用レベル)(C:ハイレベル)]付けをしています。
到達レベルにあわせて問題を選択することができます。

3.本試験の出題傾向と分析を掲載
本試験の出題傾向と分析を掲載しているので学習を進めるにあたり参考としていただけます。

※TAC税理士受験コースの受講生の方はご注意ください※
・講座で使用している「トレーニング」と一部内容が共通しています。


【改訂内容】
*2016年(平成28年)7月現在の税制改正に対応
*試験傾向等にあわせた内容(解説等)の一部見直し
*前付の出題分析等を改訂

★繰り返し勉強できる!★
答案用紙ダウンロードサービス対象書籍!

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はじめに
本書の特長
本書の利用方法

問題1(難易度A)
・租税公課、交際費等、受取配当等、所得税額控除、
寄附金、減価償却、特定機械装置等の特別控除

問題2(難易度A)
・租税公課、特定資産の買換えの圧縮記帳、減価償却、
特別償却準備金、収用等の所得の特別控除、受取
配当等、所得税額控除、外国税額控除、先行取得土地

問題3(難易度A)
・租税公課、貸倒引当金、減価償却、特別償却、保険
差益の圧縮記帳、受取配当等、所得税額控除、
繰延資産

問題4(難易度B)
・租税公課、交換の圧縮記帳、減価償却、特別償却
準備金、受取配当等、所得税額控除、有価証券、
収用等の所得の特別控除、交際費等、別表5(一)のI

問題5(難易度B)
・同族会社等の判定、役員等の判定、役員給与、受取
配当等、外国子会社配当、減価償却、寄附金、留保金課税、
別表5(一)のI、別表5(二)
問題6(難易度B)
・租税公課、減価償却、外貨、貸倒損失、貸倒引当金、
特定機械装置等の特別控除、雇用者給与等支給額
増加の特別控除

問題7(難易度B)
・租税公課、特定資産の買換えの特別勘定、減価償却、
借地権の更新料、返品調整引当金、外国税額控除、
生産性向上設備等の特別控除

問題8(難易度B)
・租税公課、保険差益の圧縮記帳、減価償却、交際費等、
ゴルフ会員権、貸倒損失、貸倒引当金、繰延資産、
所得税額控除、外国税額控除、評価損益、雇用者数
増加の特別控除、留保金課税

問題9(難易度B)
・租税公課、外貨、有価証券、受取配当等、外国子
会社配当、所得税額控除、減価償却、貸倒引当金、
交際費等、寄附金、繰延資産

問題10(難易度B)
・租税公課、貸倒引当金、国庫補助金の圧縮記帳、
減価償却、交際費等、保険料
別冊/答案用紙

あなたが最近チェックした商品