ダウンロード版

TAC出版

2016年度版 ナンバーワン社労士 別冊 ハイレベルテキスト 直前対策 一般常識・統計/白書/労務管理

  • 社会保険労務士

  • ハイレベルテキスト/科目別テキスト

  • 社労士 よくわかるシリーズ(旧:ハイレベルシリーズ)

  • 2016年度版

定価 1,944円(本体価格+税)

ファイルサイズ: 6.2MB

会員価格
1,652円(本体価格+税)

15%OFF!

【科目別テキスト・直前対策版】
一般常識科目で出題される白書、統計分野に特化したテキストです。
2016年試験対策用として、最新情報を収録しています。
直前期必携の1冊です!
リバーシブルOK

***【本書のダウンロード版(書名左上に「ダウンロード版」と記載されています)をご購入の際は、必ずご確認ください】***
※ダウンロード版は配送する商品ではなく、ご入金後すぐにご利用いただけます。
※ご購入の前に、ご使用される機器で閲覧することが可能か、無料sample版(商品画像の下にボタンがあります) をダウンロードしてご確認ください。
※ダウンロード版は、サイバーブックストア会員様のみご購入いただけます。
※お支払い方法は、クレジットカード・コンビニ先払いとなります。
※データはZIP形式で圧縮されていますので、ダウンロード後、解凍してご使用ください。
※各機器の操作方法、ダウンロード手順についてはサポートしておりません。
※PDF版は、SONY電子書籍リーダーは対応していません。詳細は推奨環境をご確認ください。
※ご利用の回線によっては、商品のダウンロードにかなりの時間を要する場合があります。
※再ダウンロードは、「購入履歴・配送状況」画面の「ご注文の詳細」から、初回ダウンロード日より7日間可能です。
《ご注意》
本書の全部または一部を、著作権者ならびにTAC株式会社に無断で、複製(コピー)、転載、改ざん、公衆送信(ホームページなどに掲載すること[送信可能化]を含む)することを禁じます。万一上記など著作権法に抵触する行為をすると処罰されますので、取扱いに十分ご注意ください。

書籍コード番号: 06421

奥付日付: 2016-04-20


ページ数: 256 ページ

判型: A5

刷り色: 2C


ISBNコード: 9784813264217

別冊: 赤シート

定価 1,944円(本体価格+税)

会員価格
1,652円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

同シリーズの書籍をまとめて購入する

一緒にカートに入れる書籍をチェックしてください。

あなたにおすすめの商品

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【一般常識対策をコンプリートするための情報はすべてココにある!】
★科目別テキスト・直前対策版[上級アイテム]★
社労士試験の一般常識科目で出題される白書(厚生労働白書、労働経済白書)、統計資料、労務管理、社会保険概論分野について、集約したテキストです。


白書・統計分野からの出題は、社労士本試験において年々増加傾向にあり、試験対策としての重要度も上がってきています。
しかし、本書があれば安心!白書や統計資料を最新数値で・効率よく確認できる、便利アイテムです。
本書を最大限活用して、一般常識でガッチリ点数をとりましょう!


【本書の特長】
□冒頭の「ハイライト」で重要ポイントが一目瞭然!
白書や統計資料の冒頭には、重要ポイントを「ハイライト」として掲載。みるべきポイントがパッとみてすぐわかる構成です。
絶対におさえておきたい内容は穴埋め問題形式になっているので、選択式対策にとても有効です。

□重要統計を最新年版で収録!
2016年度試験の出題範囲である最新の調査資料を、必要なところだけ抜粋収録しています。〈本書掲載の主な統計資料〉
労働力調査/毎月勤労統計調査/就労条件総合調査/雇用均等基本調査 ほか

□白書対策も万全!
白書については、2016年度試験用に情報を更新し、 本試験において必要とされる部分だけをコンパクトにまとめました。
時間のない直前期も、効率よく学習することができます。
〈本書掲載の主な白書〉
平成27年版 労働経済白書/平成27年版 厚生労働白書

□労務管理や社会保険概論対策も充実!
手薄になりがちな労務管理、社会保険概論対策も、試験に必要なところだけを、コンパクトにまとめました。
社会保険概論分野は、最近の本試験の択一式でも出題がありますので、重要度が上がってきています。
本書でしっかり確認しておきましょう。

※本書はTAC社労士講座「上級本科生」の公式教材です。
ご購入の際はご確認くださいますようお願い申し上げます。


■□■□■「法改正情報」がご覧いただけます■□■□■
法改正情報が上がり次第、順次公開いたします。
こちらよりご確認ください→→【法改正情報】




自分のペースで学習したいあなたにおススメ! 独学者の強い味方!!
社労士独学道場

※本書を使用して講義・セミナー等を実施する場合には、小社宛許諾を求めてください。
→お問合せフォームはこちら

目次

はじめに
本テキストの特色
傾向と対策

第1章 労働経済(白書)
1より効率的な働き方の実現に向けて
1.我が国の働き方の現状
2.働き方の改善による労働者、企業双方の好循環に向けて

2 経済社会の活力向上と地域の活性化に向けた雇用対策の推進
1.若年者雇用の現状
2.総合的かつ体系的な若者雇用対策の充実に向けた法的整備
3.就職活動から職場で活躍するまでの総合的なサポート
4.若者と中小企業とのマッチングの強化
5.キャリア教育の推進
6.キャリア・コンサルティングの活用促進
7.フリーターなどの正規雇用化の促進
8.ニート等の若者の職業的自立支援の強化
9.ジョブ・カード制度の推進

第2章 統計調査
第1節 労働経済関係統計調査
1 労働経済用語
1.労働分配率
2.労働力人口
3.労働力人口比率(労働力率)
4.完全失業率
5.求人倍率
6.労働生産性
7.就業構造
8.ミスマッチ(需給ミスマッチ)
9.ディスカレッジドワーカー
10.ジョブ型雇用・メンバーシップ型雇用

2 労働力調査
1.就業状態の動向
2.若年層(15~34歳)の就業状況

3 毎月勤労統計調査
1.賃金
2.労働時間
3.雇用

4 就労条件総合調査
1.労働時間制度
2.定年制等
3.賃金制度

5 賃金構造基本統計調査
1.一般労働者の賃金
2.短時間労働者の賃金
3.初任給の概況

6 雇用均等基本調査
1.企業調査結果概要
2.事業所調査結果概要

7 賃金引上げ等の実態に関する調査
1.賃金の改定の実況状況
2.賃金の改定額及び改定率
3.定期昇給制度、ベースアップ等の実施状況
4.賃金カットの実施状況
5.賃金の改定事情
6.労働組合からの賃上げ要求状況
7.労働組合からの賞与の要求状況

8 就業実態の多様化に関する総合実態調査
1.事業所調査
2.個人調査

9 若年者雇用実態調査
1.事業所調査
2.個人調査

10 障害者雇用状況の集計結果
1.民間企業における雇用状況

11 高年齢者の雇用状況集計結果
1.高年齢者雇用確保措置の実施状況
2.希望者全員が65歳以上まで働ける企業等について
3.定年到達者等の動向について
4.高年齢労働者の状況
5.今後の取組

12 外国人雇用状況の届出状況
1.外国人労働者を雇用している事業所及び外国人労働者の状況
2.都道府県・産業別・事業所規模別にみた外国人雇用事業所の特性
3.都道府県・産業別・事業所規模別にみた外国人労働者の就労実態
13 労働組合基礎調査
1.労働組合及び労働組合員の状況
2.産業別の状況
3.企業規模別(民間企業)の状況
4.パートタイム労働者の状況

第2節 社会保障関係統計数値
1 社会保障費用統計

2 平成25年度国民医療費の概況

3 平成26年度厚生年金保険・国民年金事業の概況について

第3章 社会保障制度
1 社会保障概論
1.社会保障の目的及び機能

2 社会保障制度の変遷
1.第2次世界大戦以前の社会保障制度
2.第2次世界大戦後の社会保障制度
3.今後の社会保障の役割

3 医療保険制度の変遷
1.医療保険の創設期
2.医療保険の整備期
3.高齢化への対応期

4 医療保険制度の現状・近年の改革
1.平成18年度医療構造改革 医療保険制度の現状
2.市町村国保の財政基盤の強化と財政運営の都道府県単位化(平成24年改正)
3.持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律(平成27年改正)

5 介護保険の変遷・近年の改革
1.介護保険制度の実施
2.予防重視型システムの確立
3.地域包括ケアシステムの構築の推進

6 年金制度の変遷
1.年金制度の創設期
2.年金制度の整備期
3.高齢化への対応期

7 年金制度の現状・近年の改革
1.公的年金の概要
2.平成16年改正
3.平成23年改正
4.平成24年改正
5.平成25年改正

8 日本年金機構及び審議機関等
1.日本年金機構
2.審議機関等
3.「社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)」の導入

第4章 労務管理
1 人事情報
1.職務に関する情報
2.労働力に関する情報

2 雇用管理
1.採用管理
2.異動管理
3.退職管理

3 能力開発
1.教育訓練
2.人材開発

4 賃金管理
1.賃金額管理
2.賃金体系管理
3.賃金形態管理
4.フリンジ・ベネフィット管理
5.年俸制の普及

5 人間関係管理
1.科学的管理法
2.モラール管理
3.モチベーション管理
4.労働の人間化

6 その他
1.その他の労務管理用語



索引

あなたが最近チェックした商品