清文社

四訂版 Q&Aで基礎からわかる 固定資産をめぐる会計・税務

  • 一般書・実務書

  • その他の税務

  • 清文社

定価 2,592円(本体価格+税)

会員価格
2,333円(本体価格+税)

10%OFF!

【清文社】税法・会社の税務
Q&A形式でやさしく解説!

書籍コード番号: 96387

奥付日付: 2017-05-01


ページ数: 312 ページ

判型: A5

刷り色: 1C


ISBNコード: 9784433663872

定価 2,592円(本体価格+税)

会員価格
2,333円(本体価格+税)

会員なら送料無料 詳細

在庫僅少

数量

※ご購入・お申込後のご注文取消、
お客様都合による返品は承っておりません。

この書籍を買った人は、こんな書籍を買っています

書籍内容

【Q&A形式でやさしく解説! 】

取得・減価償却・除却・資本的支出・リース取引等、固定資産の取引にかかる複雑な会計・税務処理をQ&A形式でやさしく解説!


【著者略歴】
松田修(まつだ おさむ)
税理士 松田会計事務所 所長
昭和61年 税理士試験合格。
その後、村田簿記学校講師(法人税法・簿記論担当)を経て、
辻会計事務所(現 辻・本郷税理士法人)に入所。
主に法人税、資産税、財務分析等を担当。
平成5年 税理士 松田会計事務所 設立。
現在、簿記・税務・パソコン財務会計主任者の専門スクール
「麻布ブレインズ・スクール」の代表を務めるほか、各種実務セミナー講師として活躍中。

目次

第1章 固定資産の概要
1 固定資産の分類
2 減価償却資産とは
3 非減価償却資産

第2章 固定資産と消耗品の区分
1 少額減価償却資産の取扱い
2 一括償却資産
3 少額減価償却資産、一括償却資産の判定単位
4 在庫計上を省略できる資産、省略できない資産
5 少額減価償却資産、一括償却資産に関するQ&A
6 中小企業者等の少額減価償却資産の損金算入の特例

第3章 固定資産を取得したときの処理
1 取得価額の原則
2 各固定資産の取得価額
3 建設仮勘定の会計処理
4 消費税の会計処理

第4章 減価償却費の計算
1 償却限度額と損金経理
2 償却費として損金経理した金額の例示
3 減価償却の方法とその選定範囲
4 償却方法の選定単位・届出と償却方法の変更
5 耐用年数
6 休止固定資産の会計と税務
7 特別償却・割増償却
第5章 資本的支出と修繕費
1 資本的支出と修繕費の相違
2 資本的支出と修繕費の形式的区分基準
3 資本的支出と修繕費に関するQ&A

第6章 固定資産の除却・廃棄処理と評価減
1 固定資産の除却・廃棄処理
2 固定資産の評価減

第7章 繰延資産
1 繰延資産の範囲

第8章 リース資産処理とリース取引関連税制
1 リースの種類
2 リース取引関連税制

資料
1 減価償却資産の耐用年数表・償却率表
2 租税特別措置法による特別償却・割増償却の概要(一部省略)

あなたが最近チェックした商品